次世代の治療法|女性の薄毛を治せる病院!

男の人

プロペシアで薄毛治療

育毛のイラスト

薬で薄毛は治療できる

髪の悩みを抱えている大阪にお住まいの方は、薄毛に悩んだタイミングでAGA治療の専門クリニックを受診することです。大阪市内でも多数のAGA治療を受診できるところがあります。気になる治療方法ですが、基本的にはプロペシアとミノキシジルの飲み薬で治療をしていきます。プロペシアはフィナステリド成分が含まれている薬で、男性ホルモンのジヒドロテストステロンの生成を防ぐ効果があります。男性ホルモンであるテストステロンは、還元酵素5αリダクターゼによりジヒドロテストステロンを生成します。ジヒドロテストステロンは、毛根に作用し髪の成長サイクルを短縮させてしまう作用があるのです。そのジヒドロテストステロンの生成を抑えるプロペシアを服用することで、抜け毛を防ぐことができます。

効果的な併用法

大阪のAGAクリニックを受診して治療を開始すると、プロペシアだけでなくミノキシジルも処方されます。ミノキシジルを服用することで、血管が拡張します。そして血流が増加し毛根の毛乳頭に必要な酸素や栄養が運ばれて、毛母細胞を刺激し発毛を促進させる効果があるのです。つまり、プロペシアで抜け毛の防止をしてミノキシジルで発毛を促進させる治療を行うのです。さらに育毛効果を高めるために大阪のAGAクリニックによっては、亜鉛とビタミンの栄養剤や頭皮に直接塗る薬を処方しているところもあります。飲み薬と栄養剤で内側からと塗り薬で外側からの治療をすることで、より育毛・発毛効果を高めます。薬での治療以外にもシャンプーのアドバイスもしてもらうことができます。