次世代の治療法|女性の薄毛を治せる病院!

夫婦

頭皮の成長を促せる

シャンプー

間違った使い方は育毛シャンプーのせっかくの効果を減じるので、注意が必要です。適量の使用や洗髪方法、すすぎなどにも気をつけておきます。育毛シャンプーが多くの人に人気の理由は、これまでのシャンプーを置き換えるだけで済む点や、他の育毛法との相乗効果があるためです。

もっと読む

抜け毛対策

女性

改善の仕方

薄毛の悩みを持つ人は男性だけでなく女性の中でも多くいます。産後の薄毛、加齢による薄毛、遺伝性、ストレスや疲れなど原因はさまざまです。また女性の場合は女性ホルモンのバランスが崩れると薄毛のもととなります。新陳代謝が衰え、体の機能も低下します。そうなると全身に栄養が運ばれにくくなり、栄養は内臓器官の大事な部分から補給されていくので頭皮は後回しとなります。そのため女性ホルモンを増やす生活習慣や治療が必要となってきます。女性ホルモンを整える方法はいくつかありますが治療としては医療法、家庭療法が挙げられます。家庭療法は主に生活習慣の改善や食生活を見直していくことが主になります。次では病院での治療を紹介していきます。

ホルモンバランスの改善

AGAによる薄毛であれば皮膚科、美容外科で治療が可能ですが、女性ホルモンによる薄毛の場合は婦人科になります。女性の薄毛治療は女性ホルモンの補充を中心に治療していきます。50代付近の女性の場合は更年期障害の症状もあるかチェックし、あればその症状も治療していきます。それにより心身への負担を減らしストレスを軽減して抜け毛を防ぐようにしていきます。薄毛の場合は保険がききませんが、更年期障害の女性ホルモン補充であれば保険がきくため、更年期障害での治療としたほうが安心です。病院によって違いますが、内服薬を主に治療していきます。体質改善の意味もあるので即効性はなく、生活習慣の見直しと一緒に行っていくことが改善への近道となります。

日常生活の改善と対策

メンズ

日頃のケアが実は頭皮にとって悪影響を及ぼしていることもあります。正しい知識を身に付けてケアを行いましょう。また、育毛剤を使用することで薄毛の改善にも繋がりますし、頭皮の状態を良くして髪の毛が育つ環境を作ることができます。

もっと読む

プロペシアで薄毛治療

育毛のイラスト

大阪のAGAクリニックでは、薄毛でお悩みの方に頭髪治療をしてもらうことができます。基本的な治療としては、プロペシアとミノキシジルの処方です。これで抜け毛防止と発毛促進をさせます。さらなる効果アップのために栄養剤や塗り薬を処方することもあります。

もっと読む